皆様へお礼申し上げます

皆様へお礼申し上げます

2018年も終わりになり、今年の出来事を思い返します。

私にとって、重要な飛躍の年でもあり、振り返ると数多くの皆様のおかげさまを持って、支えられ頂いたという思いがひしひしとこみ上げてきます。

 

思い返せば、全ては、レクサスNEW匠プロジェクトへの参加からがきっかけでありました。

「自分なりのオリジナルの何かを残していきたい!」ということで、このプロジェクトを通して、ご指導頂き生まれたのが【RINZA】です。

 

おそらく単に自分だけで、注文されたものを制作するだけでいたならば、 こうした「 妥協なく、考えに考えて、新しいものを生み出す」ということはなかったかと思います。

「何かを残したい!」という気持ちはずっとありましたが、 「それを追求したところでお金にもならない」と諦めてしまうことが多く、やはり目の前の日々の仕事に追われていたかと思います。

 

徹底的に妥協なくオリジナルを求められる企画に参加させていただいたことによって、自分自身が高みを目指すことのが出来たことと思います。

多くの方々の応援やご指導を頂きながら、おかげさまを持ちまして、茨城県で「RINZA」が知事選定、全国に挑んで「千筋飯椀」が入選を得ることが出来ました。

こうした実績を得ることで、不思議と自分自身へ良い意味での自信を持つことができ始めました。

 

ミラノサローネのお知らせもブログに載せましたが、「本格的に世界というものを視野において挑戦していきたい!」という気持ちが生まれたのも今年です。

今までは、生活に追われるという現実の部分とどこまでも極めていきたいという理想の部分との矛盾が大きくありました。

しかしながら、おかげさまをもちまして、仕事も増え、忙しくも順調となり、お客様が私の「最高の理解者」となり、応援者となり、協力者となって、お仕事をいただけるごとに、現実が理想にだんだんと近づいてくることに、日々の喜びを覚えております。

 

来年2019年には、本格的に世界へ打ち出すための準備と、国内でのしっかりとした丁寧な妥協のない仕事を行なっていきたいと思っております。

 

こうしたつたない挨拶ではありますが、ご愛読いただきまして、皆様に心より感謝申し上げます。

中本木工研究所  代表 中本晋

材質 -
塗装 -
寸法(cm) -
参考価格 -
  • 皆様へお礼申し上げます
  • 皆様へお礼申し上げます
  • 皆様へお礼申し上げます