ブログ木の便り

包丁の柄 2

包丁の柄 2

今日一日で、これぐらい進みました。

まとめて作ると言っても、材種や大きさが違い

これを削ってまた、包丁の大きさに合わせて

柄の大きさを変えていきます。

柄の上下も、ホゾを作りはめ込んであります。

その後、漆で仕上げていきます。

より良い品にするためでしたら、手は抜けません。
包丁の柄

包丁の柄

刃物屋さんとのコラボ商品です。

特殊な仕上げで、柄を作ります。

とても手間が掛かり、なかなか進みませんが、

こだわりの逸品になります。

刃物も、もちろんこだわり抜いた物になり

料理人の中でもより強いこだわりの方が

注文されております。

さあ、ここから腕の見せ所です。
RINZA 桐箱

RINZA 桐箱

持ち運びしやすい箱と言う事で、考案してみましたが、

これ以上思いつきませんでした。

安定感と出し入れなど、色々考えた結果

逆さまにしまう事にしました。

桐箱の内側下にはスポンジを敷いてあります。


問題は取っ手。

うーん。まとまらない。