ブログ木の便り

三つ又 テーブル

三つ又 テーブル

現場仕事もひと段落し、ケヤキ三つ又のテーブルに取り掛かりました。

四角い穴は、脚が入るための加工ですが、天板の形に合わせますと三本足になり

幕板を付けないと、天板の又の強度がありませんので三角形の幕板になります。

これがとても難しく、結果的に良い感じにはなりましたが、とても大変でした。
世に合わせる事

世に合わせる事

最近、色々と思い悩む事もあり、余計な考え方をしながら作業をしてしまった事故です。

 

怪我も破損も無く、無事でありましたが、一度落ち着いて考える事といたしました。

 

台風で気が落ち着かないのも、あったかもしれませんが、今の自分が「表現した物に結果が出ない」ジレンマが1番大きいと思います。

 

公募展で出品した物が入選で終わり、賞に届かなかった結果があり、自分が見た限りで現代の賞を取れる作品が、余りにも小手先であったり、物珍しい作品が、評価を得ている事が悲しくもあります。

 

しかし、その事に嫉妬して、世を否定している自分が情けなく思います。

 

私が求めている、作品で心を動かすメッセージが、現在の世に必要とされていないのなら、自分から世に合わせて評価をもらい、発言権のある人物にならねば、本来の自分のメッセージも、ただの戯言になってしまうと思います。

 

もうすぐ40歳を迎えると共に、現在の世が好む作品を作り、最終的な目標にたどり着くためのターニングポイントのような気が致します。

現場塗装 最終

現場塗装 最終

明日、床の二回目をして終了となりますが、私の仕事は家の最終仕上げになります。

他の職人さんの仕事内容で、塗装の仕上がりも大きく変わってきます。

木の表面がキチンと鉋が、かけてあればツルッと綺麗に仕上がります。

いい事ばかりではなく、


今回も、漆喰を塗る方の仕事が色々とはみ出しており、仕上げたカウンターにも漆喰が垂れて乾いたままでありました。

そういった、後処理も私の仕事に入ります。

現場で2~3日くらい、掃除をしたり傷のある部分を直したり、ほぼ完ぺきの状態にして塗装が始まります。

なので、施主さんも私が何をしているのか、一向に塗装が始まらないのでとても不安だったと思いますが、塗装に入ったら一瞬で仕上がっていくので驚かれていました。

家一軒分の木部塗装もお任せ下さい。