ブログ木の便り

アクリル枠

アクリル枠

上の空白部分にアクリルをはめ込んでいきますが、曲線+木の皮なので、基準が上の桟、からになります。

木の皮部分にホゾを作りますが、とても難しいです。

さらに、曲線部分にアクリルをはめる、溝を作ります。これも難しい。


単純に裏から、アクリルをはめ込めば、メチャクチャ簡単なのですが、扉を開けた時に裏の仕事が見えるので、この方法を選んでおります。
扉の杢目

扉の杢目

TVボードの扉を制作してます。

今回はここが、難しいです。

対称的に杢目を出し、上の部分に木の皮の雰囲気を出します。

対称的に杢目を出すには、板を割れば出ますが木の皮が反転してしまいますので、人工的に皮の雰囲気を作っていきます。

その後、皮を作った部分にアクリルを、はめていきます。


TVボード組み立て

TVボード組み立て

ようやくここまで出来ました。

組み立てが終われば、背板と扉の製作になります。

その扉が、このTVボードのメインになります。

対称的に杢目を使って、景色を表現する予定です。



今回は、配線を通す場所が多く、中に入れるスピーカーや、アンプなどサイズ指定がある中、かなり複雑な本体となりましたが、メインとなる扉とバランスを考えたデザインになっております。