ブログ木の便り

包丁柄 各種 完成

包丁柄 各種 完成

今回は、色、艶は上手くできたと思います。

やはり気になるのが、木目が出なかったことです。

材料の段階で、ハッキリと出ていなかった事も

ありますが......。

自分の中では反省しております。

ダメだったら作り直します。

時間だけ下さい。
アルミ玉

アルミ玉

アルミホイルを丸めて、金づちで叩くと出来るそうです。

YouTubeを息子と見ていて、やりたくなりました。

姿が職人ぽかったので、素敵でしたが、

それとは真逆に金づちの跡が消えないと泣きながら

息子がやっており、こうやるんだよって私が手を出し、

私に叱られながら(教えてるつもり)泣きながら続けていました。


出来ないでは終わらせない。出来なくてもやる。

仕上がりはともかく、よく頑張りました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私には師匠と言う方がおらず独自でやってきました。

人に伝えるとは、難しいです。
漆室での乾燥

漆室での乾燥

温度設定も湿度も上手く行き、理想通り乾燥しました。

思ったより木目が出なかったので、反省しております。

原因は磨き過ぎだと思います。

ただ綺麗に仕上げるだけではなく、木目の輝きと

仕上がりの美しさの、両方を今後は意識して

漆に取り掛かります。

この、拭き漆を6~7回繰り返します。