ブログ木の便り

0.4mmの象嵌

0.4mmの象嵌

0.4mmの白い木を象嵌しようと思っております。

画面中央下に黒い筋のような物が見えますが、それは髪の毛です。

細さを見比べるために置いてみましたが、おそらく肉眼で見えると言いますか、感じ取れる太さの限界が髪の毛の太さかもしれません。

今回の作品作りで、改めて自分の限界値がまだまだ低い事が分かりました。

今回は探りながらの不完全な作品になりそうですが、次回の楽しみがまた増えました。
時間と集中力

時間と集中力

日本伝統工芸展のために作品を作っているのですが、自分の中でかなり難しいことにチャレンジしております。


その分、はかどらず頭の中でイメージしながら1枚の板にイメージをつぎ込んで行っております


加工技術の難しい、簡単は、後回しにしてイメージを最優先しております。


結果的に最高難易度になってしまいますが、難易度も楽しんで行っております。


 

時間的に日々の仕事や、他のイベントの準備など、集中して行う時間が途切れ途切れなのが、1番の難点でありますが、それもまた自分の未熟さだと思うばかりです。

 

包丁の柄が完成しました。

包丁の柄が完成しました。

今回はまとめて4本作らせて頂きました。

上手く出来たと思いますが、もうちょっとこうした方がいいな、と言う部分も見えてきました。

すんなりと出来てしまうと、欲が出てきますが、その繰り返しがより良いものになると思っております。

この包丁は海外に行ってしまいますが、いつの日か日本の伝統技術と素材が、海外からの発信で気づいて頂ける事を、待っております。