ブログ木の便り

落とし

落とし

花器の水を入れる部品の事を、「落とし」と言うそうです。

なぜそう言うのか分かりませんが、作品のパーツとして製作しております。

3日ほど、現場塗装の仕事に入っており現場の写真を撮り忘れたのですが、

綺麗に仕上がってきました。


あっちをやったり、こっちをやったり、仕事内容の差の激しさを上手くコントロールできると、より良い日々が送れそうです。
休息とは...。

休息とは...。

昨日、38度の熱が出てる中、作業をしようかと思っていた所、兄から電話がありました。

近況を報告しながら話を進めている所、無理すると怪我しますよと、アドバイスを頂きました。

そう言われると、最近怪我をするなど気にもしていませんでした。

そこで少し休息も兼ねて、たまっていたメールや資料の制作に時間を使いました。



現在、日本伝統工芸展と茨城デザインセレクションの作品を作っており、重要な部分の写真は盗作もあったので、控えておりました。

写真は工芸展のパーツなので問題は無いので、載せております。

ブログペースは落ちていますが、現在は熱も下がり明後日から、現場に入る予定です。

ここまで、頑張れるのも不思議な気持ちではありますが、苦しさや、辛さは、まったく無いのが幸せであります。
強制終了

強制終了

作品の内側の写真になります。

一週間ほど優先的に作品を制作しておりましたが、本日電話があり現場塗装と、家具見積りと、以前より進めていたALL IBARAKIの締め切りが迫ってきました。

作品は12角形から6角形になっていく花器なのですが、もっとやりたい気持ちで一杯です。

作品の締め切りは7月20日ではありますが、漆もあるので時間を使います。

そんな中、生活のための仕事の時間が、作品の時間と被ってきますと
一気に集中力が無くなってきました。

作品の難しさより、時間の流れを作る方がとても難しいです。

しかし、そんな中でも作品は仕上げたいと思います。