ブログ木の便り

面が光る

面が光る

今年に入り、ふと10年以上前に刃物屋さんで

聞いた話を思い出しました。

とある大工が柱をカンナで仕上げた時に

面が光るほどツルツルに仕上げたというお話でした。

私の場合は、材料が違うのでそこまでうまく出来ませんが

なんとなくチャレンジしてみました。

単純にカンナの仕立て(刃物の研ぎ、カンナ台、仕口)

を丁寧に仕上げ削ってみました。

すると、思った以上に綺麗に仕上がりました。

改めて考えますと、カンナ作業も何十年と経験してきております。

経験もまた日々の積み重ねです。
あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

デジタルカレンダーを見ますと1:1となっていることに

改めての新年に感じております。

今年の目標といたしまして、全国区の公募展に出品をし

ミラノサローネも視野に入れた海外への挑戦を

恐れることなく猛進してまいります。

今年もよろしくお願いいたします。
今年もお世話になりました

今年もお世話になりました

結局31日も作業をしてしまいました。

心底好きなんだなと思いました。

これもまた、家族の支えや、お客様のお陰様だと

思っております。

今年の最後のご挨拶といたしましてホームページの

トップにお書きいたしましたので、

お時間ございましたらご覧くださいませ。

今年もありがとうございました。

中本