ブログ木の便り

展示台レイアウト

展示台レイアウト

9月27日~30日まで、水戸京成百貨店様で

展示会をいたします。

そのレイアウトですが、スペースが余り取れないので

このような感じかと、イメージしております。


展示品は今回のイベント、「オーダー相談会」と

「漆のカフスボタン」「木のIDケース入れ」

を新作として用意しております。

当日をお待ちしております。
クルミ テーブル塗装

クルミ テーブル塗装

前回の寝かせておいたテーブルを塗装します。

塗装前にサンドペーパーで磨いていきます。

カンナ削りはしてありますが、継ぎ目がまだ消すことが

技術的に出来ないので、仕方なく400番をかけます。

その後、今回はオイルで塗装していきます。

私は2回以上塗装しますので、1回目は素早く

拭きあげて、8割くらい乾いたら2回目をします。


オイルの缶の説明と、あえて違う方法をしておりますが、

今後のメンテナンスや、お客様にとって、より良くするため

この方法をするようになりました。

5年、10年経っても、良いテーブルでありますように。


桐の展示台

桐の展示台

今度の展示会用に製作しました。

持ち運びが楽なのと、作品がぶつかった時などを考えて

柔らかく軽い、桐材にしました。

作品サイズ、展示スペースを、自分で自分用に作る

不思議な感覚でした。

木組みで出来ているので、道具が無くても

分解、組み立てができます。