ブログ木の便り

初めから......。

初めから......。

いよいよ接着も終わり、肘掛を付けて完成まで見えてきて
座り心地を試すと、吸い付くような包まれるような感覚を受け
鳥肌が立ちました。

ところが、二回目に座った時......。
ピシッ!と嫌な音がいたしました。
ああ、割れた。

原因といたしましては軽さを求めたので
いつものチェリー材と同じ厚みで作ってしまい
ウォールナットとチェリーの強度の違いが
出てしまったのだと思います。

ダメな物はダメ。
最初からやり直しております。
ホゾを下げる

ホゾを下げる

組み立てまで出来ておりましたが、
一晩考えホゾを下げる事としました。

仮組で何度も座り心地を試してみましたが、
お客様の要望で、背もたれを肩甲骨の辺りと
ご希望を聞いておりましたが、肩甲骨の上なのか、
下なのかでは、ずいぶんと変わってきます。

今回の椅子は、本やTVを見たりするための椅子でしたので
肩甲骨の上では高すぎると思い、新たにホゾを作りました。

座り心地もずいぶんと良くなり、悩みに悩んだ結果
ここまで出来てからの加工は、メチャクチャ大変で、
難しいですが、やって良かったと思います。


座面の格子

座面の格子

気が付くと夜の8時になっていたので、
身体のために今日は終わりといたしました。

このような、緩くてもダメ、きつくてもダメ、一本一本
角度も違い、もちろん座面ですので強度も必要な物は
自然と集中してしまいます。

その分、身体に負担が大きいので仕方なく
続きは明日にいたします。