ブログ木の便り

テーブル修理

テーブル修理

今回は、かなり難しいチャレンジです。

当初は、テーブルのご注文でお話が進んでおりました。

しかし、お客様ご夫婦の意見が割れ、

よーーく、 お話を聞きますと、奥様は「出来れば直したいと。」

このテーブルへの、思い出も沢山ございまして、

でも、本物なら直したいと。

ご主人は「直しても価値あるのか?」

うーん。


私にとっても、お客様にとっても、「本物って何なんだろうと。」

値段が高かったから、材料が無垢材だから、......。

今回は、なんか違う気がする。

修理しないといけないような気がしたので、お受けしました。

___________________________________________


すこーし削ってみて、あ!ヤバいと。

突板(つきいた)で出来た貼り物のテーブルでした。

これは、1ミリ以上削らずに表面を綺麗にしなければ

いけません。

どうしよう、無理かも。(-_-;)
スピンドル

スピンドル

レクサス守谷店様からのご依頼で

おしぼりを置くトレイになります。

相当、悩みに悩んで自分の中で見えてきました。

降りてきた。と言っても良いのかもしれません。

ここからの詰めが、楽しくてワクワクしております。
クルクルレインボーの台

クルクルレインボーの台

お客様からのご紹介で、クルクルレインボーの

活動をされている方からの台の依頼です。

竹トンボを回すように、手のひらで軸を回すと

浮き上がるようにカラフルなリボンが回ります。

それを飾って置く台です。

イベントなどで沢山必要とお聞きしましたので

バリエーションも変えて今後、台も制作いたします。