ブログ木の便り

5寸椀再開

5寸椀再開

中塗りも終わり、研ぎの最終に近づいてきました。

色々考えた中塗りとして、鉄粉で精製した漆が最も良いと思います。

水酸化鉄で精製した黒漆は最終的に腐るようです。

すると塗りあがって研いでみるとベトついたり、砥石の目が詰まります。

私は大子漆を自分で精製してから、こういった現象が無くなりました。


水酸化鉄は粒子が細かすぎるので、漆と混ぜた時に漉しきれず残るようです。
それが残っていると酸化反応がドンドン進み漆の酵素と反応し続けて、やがて腐るようです。

回転漆室 完成

回転漆室 完成

やっと完成しました。

自動回転させながら漆を乾かす漆室です。

蟻手板と蟻中心棒にとてつもない時間が掛かったと思いましたが、納品リスト制作と時間は、ほぼ変わらない出来事に偏った能力も、シンドイとも感じました。

この漆室を奈良県に送る予定ですが、運送会社は対応してくれるのか心配です。

最終的には自分で届けます。
Vベルト

Vベルト

納品リストに時間が掛かりましたが何とか終わりました。

10分やって1時間休憩。絶対に向いていない作業でした。

やる事は分かっているのですが、脳が動かない感じでありました。

あまりにも進まないので、片付けられない脳なのでは?など疑い初めググる。

あなたはホニャララですか?みたいなアンケートに答えていくと、インプットもアウトプットも左脳タイプらしく...

え?

事務作業超得意タイプ!

いや。苦手なんですけど。

...そんな事もありながらVベルトがピッタリはまった出来事に...左脳タイプなんだなと若干納得しました。