ブログ木の便り

タバコケース

タバコケース

現場を本日は休み、タバコケースを進めております。

他の用事があり、携帯電話の乗り換え予約(本人でないとダメなので)、出遅れた母の日のプレゼント発送、材木の受け取り、など、ついでの雑用も沢山あったので、すべて終わらせました。

タバコケースの板は薄い板を使うので、狂いや空気に触れさすため、先に板だけ準備しておきます。

その他、金具や部品など全て揃っておりますが、時間が足りません。

明日から現場もあるので、少々お待ちください。
現場塗装 初日

現場塗装 初日

この部屋をもう少し白く塗装します。

他にも階段や寝室、クローゼットなど少し白くします。

天井に小さな点が無数にありますが、仮釘です。

天井が湾曲しているのでまあ、気持ちは分かりますが...。打ち過ぎなのでは?

とりあえず一個一個ペンチで抜きますが、抜いといてくれよ...。と思いながら、今回の大工さんの仕事を見ております。

なるほど...ベニヤ浮いてるな。だからこれだけ打ったのね。

打っても意味ないのに...と心の中にしまい、塗装をしております。
現場道具

現場道具

明日より住宅内装の木部塗装の仕事に入ります。

この一式あれば、可能です。

毎回思うのですが、現場に行くたび1人でやる量ではないと思いながら、いつも無事に終わっています。

私はスプレーやコンプレサーを使わず、手塗りなで他の塗装屋さんより、自由が利くようです。

塗料の種類も、油性、水性、、外部、内部、同時にする時もあります。


以前、和室の壁を仕上げておられる左官屋さんの仕事を見ていましたら、切り分けの部分をマスキング無しで仕上げておられました。

え?凄いですね?はみ出さないのですか?と質問しましたら、「はみ出さなければ良いんだよ。」「マスキングも時間も、もったいないだろ。」

それから私も、可能な限りマスキングをしなくなりました。職人とはこんな事の繰り返しです。