ブログ木の便り

虫歩く

虫歩く

漆の最終仕上げの上塗りの面に、虫が飛んできて歩いていました。

まだ乾いていない、塗ったばかりの所で頑張っている姿を、ず~と見ていました。

歩いた跡が、そのまま残るのでゴミを取るように拾い上げ、塗り直しをいたしました。

その後、漆を乾かすのに漆が垂れないように天地を定期的にひっくり返すのですが、リビングでくつろぐ中、1時間くらい経った時「ゴン」と音がしたので「まさか?」と思いながら漆の部屋に行きますと、逆さで乾かしていたRINZAが落ちていました。

ここからは色々考える事がありましたが、自分自身が物作りで「もがく」虫に例えれば、なるほど!そして油断をすると落下して、一つ前の工程に戻る。
たぶん、ここからが新たに自分の仕事を見つめ直す「瞬間だと」思いました。
三つ又 ケヤキ

三つ又 ケヤキ

とても珍しい材料になります。
材木屋さんからのご依頼で、テーブルになる予定です。

ここ最近、多忙の連続でついに、予定を忘れてしまうミスをしてしまい、大変失礼をしてしまいました。

結果的に先方の取材の方が、こちらに来ていただく事となっていたので、なんとかなりましたが
スケジュール調整や、細かい日程の確認など、再確認いたします。

メンテナンス

メンテナンス

掃除機がスイッチを入れても動かなくなったので、分解してみました。


スイッチとコードの接続部分が黒くススの様な物が付いており、焼けてしまったのかな?と思いながら、綺麗に接続部分を掃除して付け直した所、なんと直ってしまいました。


掃除機の掃除と言う、不思議な感覚ではありますが、日頃のメンテナンスは何事も大事だと思いました。