ブログ木の便り

久しぶりの削り

久しぶりの削り

最大の難関、漆室の発送と納品リストも終わり、楽しさしかありません。

気分も仕事も余裕が出来て、良い感じです。
回転漆室 発送

回転漆室 発送

ようやく発送出来ました。

サイズが大きく通常宅急便では受けてもらえず、大型便でもダメでしたが、何とか見つけオペレーターに問い合わせが出来ました。

内容は、中身は空にして下さい。代替は(一般的に手に入る物ですか?)出来ますか?など、通常に答えていては完全アウトでした。

私の中で、運ぶドライバーさんに直接聞いた方が良かったので、何とか申し込みだけ受けて頂き、当日ドライバーさんに願いました。


当日のドライバーさんがとても良い方で、難癖付ける事も無く、「大丈夫ですよ。運べますよ」と言われた時、本当にホッとしました。

最終的に私が奈良県まで運ぶ覚悟はしておりましたが、あとは無事に着くことを祈るばかりです。
和紙の魅力

和紙の魅力

専門外の素材ですが、見れば見るほど技術が詰まっている物です。

どうやって作ったのか、どうすればより強度が上がるのか?

考えて失敗し、少しずつ積み上げた結晶だと思います。

その素材を自分が表現したい状態に持っていくには、素材を知ることが一番近くて最も正解に近いと思います。


私の次の作りたい物が漆和紙になりますが、私も何度も失敗し1つの答えが見えてきました。