ブログ木の便り

日々 進化

日々 進化

お世話になっている設計士さんと作り上げた、新しいデザインになります。

詳細は深くお伝え出来ませんが、画期的で個人的にもとても良い物と思います。

こういったものをデザインと呼ぶのだと思いました。

世の中にデザイナーと言う方が沢山いらっしゃいますが、私の能力と組み合わせると、より面白く、より理想的な物が出来る事と思います。

常に自問自答して、日々の仕事から生まれてくるものが、最高の物かもしれません。
黒 漆

黒 漆

座卓に黒漆を塗り、乾かして研いで、朱漆を塗る予定であります。

面積が広いのでかなり大変ではありますが、ある程度想像は出来ますが、やってみないと分からない部分もあります。

杢目の凹凸を付けたので、その隙間をどのように研いで模様を出すか?


未だに方法が分からないまま進めております。

漆座卓 木地

漆座卓 木地

11月11日に父の49日が終わり、日が経ってしまいましたが色々な事を同時進行しております。

ダイニングテーブル、漆室、RINZA、漆座卓など。

木を休めたり、漆の乾燥など、それぞれの工程で時間をかけた方が良いので、どんどんと種類が増えてしまいます。

その中でも、漆座卓は新しい挑戦でもあり楽しくてしょうがない仕事であります。

ようやく木工と漆の良さを引き出せそうな感じではあります。

レクサス匠イベントも11月28日から始まりますので、ハイペースで進めております。