ブログ木の便り

お盆 象嵌

お盆 象嵌

最終仕上げまで見えてきました。

象嵌は埋める事より、彫る方が大変です。

筋をかぎりなく真っすぐに、角を止める。

それだけの事ですが、失敗するとそのまま出ますので神経と集中力を使います。

今回は縁を付ける意味もありますので、平らではなく5ミリほど高く仕上げます。

想像以上に手間と技術が凝縮された、お盆です。