ブログ木の便り

金物の精度...。

金物の精度...。

名刺入れも焼き印が終わり、塗装のみとなりました。

今回、仕入れた金物が...まあ酷い物でしてAmazon経由の商品ですが、ピンヒンジという特殊な丁番です。

その金物にはネジがありネジを回すとピンが広がり、固定できる発想は優れモノです。が!

そのネジが無かったり、ネジ山がつぶれていたり、硬くてネジが回らずマイナスドライバーの先が曲がるほど...など、三個に一個くらい問題商品でありました。

色々、思う事はありますが、ネジでの調整は諦め、接着剤で対応しました。

所が、接着剤を入れすぎると中で、丁番部分に浸透し、動かなくなる事件など。

ため息まじりの、金物との格闘でしたが、ある意味エリートたちが生き残りました。

無事終われそうです。