ブログ木の便り

削り出した脚

削り出した脚

後ろ脚と前脚を組み立てした所です。

後ろ脚がとにかくこの椅子の場合、手間と材料を使います。

ここまで来れば三割出来たと判断しております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

作業中、今回の椅子をお客様に気に入って頂くように、

サイズや角度や面の取り方など、もの凄く探っていました。

そんな時に、mm定規でサイズを決めて行くのですが

なんかしっくり来ないので最終的にお客さんの体形や座り方を

思い出しながら決めていきました。

そんな中、ふと...。

大昔は王様や権力者の手のひらや、肘までの長さ、脚の長さを

基準として定規を作ったらしいです。

私の欲しい定規は、お客様にあるようです。

そう気づかされました。