ブログ木の便り

2020年1月

オーダーレッジェーラ

オーダーレッジェーラ

1人のお客様のために作らせて頂いております。

手前にあります、角材がフレームの全ての材料になります。


今回のお客様のご希望を取り入れまして、座面を通常より3cm低くし、背の角度を+3度傾け、背のアールを2㎝深くいたします。

私が採寸させて頂き、そこからお客様の体形や、座り方の癖、どのようにお使いになる、などご要望を取り入れて、製作いたしております。


これ以上無い、使う方にとって最高の椅子に仕上げさせて頂きます。
眼鏡ケース 追加

眼鏡ケース 追加

眼鏡屋さんから、好評につき追加で製作しております。

さらに進化しており内側のシート地を厚みのあるフワフワの物にいたしました。

箱そのものは、製作は簡単なのですが、シートを貼るのに苦戦いたしました。

組み立てる前に、あらかじめ貼りますので接着剤がはみ出ますと、ホゾの厚みが変わってしまい木が入らなくなり、逆に接着剤が少なかったり、しっかりと貼れていないと剥がれてしまいます。

前回はセーム皮を使ったり、塗装もウレタンを使いましたが、今回はふわふわシートと独自に開発した塗装法で仕上げました。

この塗装法は、私にとって秘伝になるかもしれない、理想的な仕上がりとなりました。


組みひも 時計バンド

組みひも 時計バンド

LEXUS匠で知り合いになりました、松島組み紐さんへ、時計バンドのオーダーをいたしました。

母のプレゼントとして製作して頂きました。

母から赤い色が良いと要望を聞いていましたので、自分のイメージを合わせてワインレッドをベースにシルバーの菱模様を入れてほしいと、松島さんの方へお伝えして、出来上がりました。

松島さんの方でも工夫をして頂き、裏面は汗や水に強いポリエステルの紐で組み、シルバーは劣化が早いため白の絹糸で仕上げて下さいました。

古典模様でもありピッチの大きい菱は、下に行くほど狭くなるように指定して、規則的でもありますがリズムよく仕上がったと満足しております。

自分のイメージが技術者の知識と技が、形になった時こんなにも楽しい物だと改めて思いました。

金額はそれなりにいたしましたが、母も喜んで貰えると思います。

漆室 完成間近

漆室 完成間近

年末に注文した材料がようやく届き、漆室を進めております。

結局、元日のみ休んで作業をしておりましたが、材料がストップしていたため、思うように進みませんでした。

来年からは、強制的に休まないと効率が悪いと思いました。

好きでやっている事なので、疲れや嫌な気持ちは全くございませんが、休むとウズウズしてストレスになってしまうので結局は何かしらやってしまうと思います。(笑)
ALL ibaraki

ALL ibaraki

新しい産業を作りたくて試作第一号として製作しております。

釉薬には無い色艶と使い込む楽しさがこの器にございます。

茨城の産業と産地を組み合わせた、ALL IBARAKIは、このほかにも和紙などと組み合わせた作品を展開していきます。


なにぶん、私個人で制作活動しておりますので自腹と時間の負担が大きいのですが、こんなことを考え、実際に形になっていくのが楽しくてしょうがありません。

協力者としてやきものをして頂いた方も、新しい技法を考えて下さり、今より一層面白い器が第二弾として出来そうであります。

益々楽しみではありますが、普段の仕事も並行して制作しておりますので、時間が掛かるのが難点です。
井戸修理

井戸修理

土曜日の夕方に自宅の水が出なくなったので、様子を見に行きました。

ポンプの調子が悪いので配線なのかな?と日曜の朝にコンセント部分を取り替えてスイッチを入れても、まったく動かなくなってしまいました。

我が家では水道水を使わず、井戸水だけで生活水として使っておりますので、完全なる断水となりました。

なんとか井戸屋さんに連絡が取れ見て頂いたところ、モーターが焼き付いたかもしれないとの事でした。

色々な会社の正月の仕事始めが、本日の月曜日からなので復旧まで時間が掛かりそうです。


それでも、周り近所の水道水を頂いたり、お風呂をお借りしたり、感謝の気持ちで過ごさせて頂いております。

水が出ると言う、当たり前の事から忘れかけていた本来の生き方を、再度思い出させて頂いております。