ブログ木の便り

2018年11月

レクサス水戸店様 呈茶セット

レクサス水戸店様 呈茶セット

おしぼり置きを納品して参りました。

GMの五丁様とお話を色々させて頂きました。

お盆やおしぼり置きも、雰囲気に合ってとても喜んで頂きましたが、

何よりも私の表現したい事をご理解頂き、

今後の私の表現の仕方をアドバイス頂けました。


作品が語る。それもありますが、やはりお客様へのメッセージとして、

この作品が出来上がるプロセスや工程を理解してもらうための

冊子のようなものがあると、より良くなると。


例えば、車のメンテナンスの待ち時間を楽しんで頂くために、

こだわりの呈茶があり、その器をこだわっており、

その器にも作り手のこだわりを伝えたい。


とても感動致しました。

こだわり、おもてなしをさりげなく伝えると言うこと

とても大切な事であると教えて頂きました。

カフスボタン 木地

カフスボタン 木地

お盆の漆を乾かしているので、久しぶりに木工をいたしました。

ご注文品を随時、製作しております。

これは、ワイシャツの袖に付けるカフスボタンになります。

これを透け感のあるボルドー色に漆で仕上げます。

とても小さいので、加工が少し難しいですが

ほぼイメージ通りにできたと思います。

手元にゴールドの金具しかなかったのでサイズ確認としまして

仮にはめています。

仕上がりはシルバーを使います。

ご希望がございましたら何でも制作いたします。
ゆうゆう様 お盆

ゆうゆう様 お盆

すっかり遅くなりましたが、喫茶店の「ゆうゆう」様の

お店で使いますお盆の製作です。

今回は、古っぽいと言うご希望でしたので

たぶん、味のあるという解釈で進めております。

組み立てる前に、漆を塗って今回は進めております。

その方が均一に仕上がらないので、味が出ると思ったからです。

バラバラで塗るので、想像以上に時間が掛かってしまい、

最初に塗った物が、すでに乾き始まっていました。

今日は、ずっとこの部屋にいました。

やっと終わり、ブログを書いています。

ビールを飲もう。
レクサス水戸店様 おしぼり置き

レクサス水戸店様 おしぼり置き

ようやく出来上がりました。

長かった......。構想にあまりにも時間をかけ過ぎた事と

展示会の連続もありまして、大変遅くなってしまいました。

このおしぼり置きは、漆和紙のトレイに乗せて引き立つように

制作いたしました。

イメージとしては完璧だと思います。

気に入って頂けますか、あとは神様にお願いするだけでしょうか?

後日、全貌を公開いたします。
茶托 完成

茶托 完成

実際、茶托としてお使いになるのかは分かりませんが

お皿(銘々皿)としてお使いでも良いと思います。

桐の木と和紙と漆で出来ておりますので、とても軽く

手触りも温かく、柔らかい感触があります。

こんなお皿を使っておもてなしを受けましたら

きっとお客様も喜んで頂けると思います。



どうしても、写真では伝わらないと言いますか、

写真の撮る腕が無いことに、ショックを受けております。

撮影場所を作りたい衝動が......。

その前に自分の部屋が欲しいです。


レクサス守谷店様 おしぼり置き

レクサス守谷店様 おしぼり置き

今度はレクサス守谷店様からのご依頼になります。

水戸店様とは、お店の少しイメージも変わるそうですので

それに合わせて、色々と揃えてみました。

ここまで来ますと「おしぼりマスター」と名乗りたいくらい

考えました。

たかが、おしぼりではございますが、お客様をおもてなす

一番初めの物になります。

私自身もとても重要な、おもてなし品と見る目が変わりました。